新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月07日 20時17分 UPDATE

トマト畑をのせたトラック「トマトラ」が熊本を出発! 新鮮なトマトを届けるために畑ごと持っていくという発想

トマトの日(10月10日)に東京到着予定。

[笹原新之介,ねとらぼ]

 熊本県は、トマト畑をのせたトラック「トマトラ」を熊本から東京まで走らせるプロジェクトを実施します。本日(10月7日)熊本を出発し、大阪、名古屋を経て10日に東京へ到着する予定です。

 トマトラは、熊本ブランドの認知度向上のために熊本県が推進する、熊本と赤をつなげてPRするプロジェクト「赤のブランド」の第1弾。究極の産直トマトを届けるために、トマト畑をのせた特別な2トントラックを作ったということです。

 荷台にはビニールハウスを搭載し、人よりトマトを優先して温度調整をするなど、トマト苗を枯れさせない工夫が凝縮されています。また、ビニールハウスに描かれたくまモンや真っ赤なホイール、トマトの日(10月10日)にちなんだナンバープレートなど、デザインもトマト仕様に。開発を手がけたトマト暦37年のトマト農家の杉浦さんは「エアサスペンションのついてる10トン保冷車ならともかく、2トン車で平道を走って、生きたトマトを1200キロ運んだ例は全国初だと思います」と話しています。

トマトラ トマト畑をのせたトラック「トマトラ」

トマトラ 運転席のエアコンからダクトを伸ばし、荷台へ冷風を送るシステム

トマトラ スポンジシートを畑の下に敷いて縦揺れを吸収

トマトラ 営業部長のくまモン

トマトラ トマトをイメージした真っ赤なホイール、トマトの種のような黄色いナット

トマトラ トマトの日(10月10日)にちなんだナンバープレート

トマトラ どこかで見たようなTOMATOロゴ

トマトラ 熊本から新鮮なトマトを届けます

 10日の東京の到着式では、トマトラで運んできたトマトの苗をくまモンが配布する予定です。


笹原新之介


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事