新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月09日 14時36分 UPDATE

博多駅にエヴァ新幹線「500 TYPE EVA」カフェとショップ開設 11月7日の運行に合わせて

エヴァ新幹線乗って博多駅でオリジナルメニュー食べてグッズ買って帰る。

[ねとらぼ]

 11月7日から山陽新幹線「500 TYPE EVA」車両を運行するのに合わせて、博多駅に「500 TYPE EVA Cafe」と「500 TYPE EVA SHOP」がオープンする。

エヴァ新幹線

 山陽新幹線の全線開業から40周年、「エヴァンゲリオン」のTV放送開始から20周年を記念した「新幹線:エヴァンゲリオンプロジェクト」の一環。「500 TYPE EVA Cafe」は博多駅新幹線改札内の喫茶店「カフェ・エスタシオン博多」(営業時間7時〜21時)の一部コーナーでの営業で、オリジナル食器を用いたコーヒー(クッキー付)や使徒カレーなどオリジナルメニューが提供される。

エヴァ新幹線 店舗イメージ

 また、「500 TYPE EVA SHOP」は、博多駅ひかり広場のキヨスク売店をエヴァンゲリオン関連商品を販売するショップとしてリニューアルするというもの。福岡限定のオリジナルキーホルダーやオリジナルノート、お菓子などを販売する予定(営業時間は10時〜18時)。

エヴァ新幹線 店舗位置

 エヴァ新幹線の車内はフォトスポットやジオラマなどが展示され、実物大コックピット搭乗体験が可能だったり、エヴァデザインの特別内装となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事