新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月09日 17時00分 UPDATE

マリオメーカーのせいでニコニコ動画が終わる? 大量の実況動画がランキングを占拠する「マリオメーカー問題」を解説した動画が話題に

人気実況プレイヤーが次々に「マリオメーカー」を実況したことが騒動に。

[たろちん,ねとらぼ]

 ニコニコ動画でも大きな人気になっている任天堂の新作ゲーム「スーパーマリオメーカー」。しかし、多くのゲーム実況プレイヤーがこぞってこのゲームの実況動画を投稿したため、一時はニコニコ動画のランキングがマリオメーカーだらけになってしまい、一部のユーザーから不満の声があがっていました。この「マリオメーカー問題」について詳しく言及した動画「マリオメーカー問題からゲーム実況に起こる本当の恐怖を解説する」が投稿され、注目を集めています。

 これだけ大量のマリオメーカー動画が投稿された要因は、このゲームが動画の人気に応じて報酬が得られる「クリエイター奨励プログラム」で利用可能なタイトルとして登録されていたこと。そもそもゲーム実況動画は権利的に極めてグレーなものですが、注目度の高い新作ゲームを許可付きで投稿可能、しかもお金まで稼げてしまうということで大量のマリオメーカー動画が投稿されました。

マリオメーカー問題 実況プレイヤーにとっては多くのメリットがあるタイトルだった「マリオメーカー」

 ニコニコ動画全体でも注目度の高い実況者が多かったため、これらの動画はランキングを通じて多くの人の目に触れることに。すると今度は「マリオメーカー動画の投稿者をランキングから消す方法」を解説した動画や、別のゲーム実況プレイヤーによる「同じゲームの動画ばかりでゲーム実況動画がつまらなくなる」といった批判動画が投稿され、今度はそうした批判動画が次々にランキング入りしてしまうといった事態にも発展しました。

マリオメーカー問題 マリオメーカー動画が大量に投稿される一方、それを批判する動画も増えているという本末転倒な状態に

 解説動画では、新作タイトルがクリエイター奨励プログラムに登録されることで、ランキング入りする動画の基準がプレイヤーの技術や企画性ではなく「スピード重視」になってしまったと説明。マリオメーカーの誰がやっても楽しめるゲーム性のせいで、かえって同じような「リアクション実況」ばかりになってしまい、人気ボカロPの新曲に追従するばかりの「歌ってみた」「踊ってみた」カテゴリと同様の状態まで「質が落ちてしまった」と厳しく指摘しています。

マリオメーカー問題 こうした現象は人気ジャンルに共通して起こっているもの

マリオメーカー問題 注目度の高いタイトルを我先にと投稿しあった結果、同じような動画ばかりが並んでしまうことになります

 ゲーム実況は現在のニコニコ動画で最大級の人気ジャンル。「マリオメーカー問題」によってランキングが機能しなくなり多くのユーザーの不満が爆発すると、「ニコニコ動画そのものが終わる」可能性すらあるとのこと。また、単純な動画の人気に対して報酬が支払われる現在の仕組みに問題があるとして、具体的なシステムの改善案なども提示しています。

マリオメーカー問題 ほかのカテゴリや別のゲーム動画ファンとの対立が生まれてしまう

マリオメーカー問題 こうした問題が起こらないためのシステム改善を運営に訴えていく必要があると結論

 動画は「感情論ではなく皆にこの問題の本当の問題点を知ってもらうべき」として制作されたもの。「マリオメーカー実況」のファンや運営にこそ見てほしいとしています。

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事