新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月10日 20時42分 UPDATE

「Ingress」日本初の公式小説が発売 ゲームのバックグラウンドストーリーも明らかに

エージェントは読んでよりゲームの世界観を楽しもう!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 ゲーム「Ingress」から日本初となる公式小説「イングレス ザ・ナイアンティック・プロジェクト」を、10月27日に星海社がNianticと提携して刊行します。


 小説は、すでに海外で発売されているフェリシア・ハジラ゠リー(Felicia Hajra=Lee)の「The Niantic Project: Ingress」を英語から日本語へ訳したもの。「Ingress」の前夜にいったい世界に何が起こったのか、ゲームのバックグラウンドの物語が明らかになる内容になっています。監訳者は、自身も生粋のエージェントであるという土屋つかささん(@t_tutiya)です。

INGRESS フェリシア・ハジラ゠リー「The Niantic Project: Ingress」の表紙

 判型は四六判上製で、価格は2300円(税別)。Amazon.co.jpで予約を受付中で、原作のKindle版も配信されています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事