新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月11日 15時23分 UPDATE

ドローンの違法飛行で約2億円の罰金 アメリカ連邦航空局が言い渡す

65回の違法飛行を行ったとして米国の企業に罰金を科しました。

[ねとらぼ]

 ドローンの違法飛行を行ったとして、米連邦航空局(FAA)が企業に190万ドル(約2億3000万円)の罰金を言い渡しました。

ah_skypan.jpg

 罰金を課されたのは空撮などを手掛ける米企業SkyPan International。FAAは、同社が2012年3月〜2014年12月にかけて65回の違法飛行を行ったとしています。混雑した空域や人の多い都市でドローンを飛ばし、空域規制やさまざまなルールに違反したと主張、このような飛行は危険があると述べています。

 これらの違法飛行はニューヨークやシカゴで行われ、空中写真を撮影していたとのこと。耐空証明や登録はなかったそう。うち43件は旅客機が多く飛ぶニューヨークのクラスB空域で航空管制官の許可を得ずに行い、無線機などの装備もなかったとFAAは指摘しています。

 SkyPanはFAAからの書簡に対して30日間の回答期限が与えられています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事