新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月13日 10時30分 UPDATE

名画に仮装するコンテストにモネの「睡蓮」が……!? 無理難題っぷりが話題に

試されている。

[笹原新之介,ねとらぼ]

 東京都・六本木で開催される西洋美術品の展覧会「はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション」に先立ち、展覧会で展示される名画をモチーフとした仮装コンテスト「美の饗宴 アートになりきり ハロウィン 仮装コンテスト」が開催されます。Twitterでは、仮装コンテストで募集するモチーフ作品の無理難題っぷりが話題になっています。

画像 募集するモチーフ作品のひとつ、クロード・モネの「睡蓮」……え?(「美の饗宴 アートになりきり ハロウィン 仮装コンテスト」より

 募集するモチーフ作品はエル・グレコの「受胎告知」、岸田劉生の「童女舞姿」、アメデオ・モディリアーニの「ジャンヌ・エビュテルヌの肖像」、ポール・ゴーギャンの「かぐわしき大地」、関根正二の「信仰の悲しみ」、ジョヴァンニ・セガンティーニ「アルプスの真昼」、ジャクソン・ポロックの「カット・アウト」、児島虎次郎の「和服を着たベルギーの少女」、福田美蘭の「安井曾太郎と孫」、そしてクロード・モネの「睡蓮」。応募ページには「インスピレーションとイマジネーションを膨らませて自分なりのアートを演出して下さい」とあり、「睡蓮」をどのように解釈して仮装するかに注目が集まりそうです。


画像 はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション(Hajimari 2016より

 仮装コンテストは10月31日に国立新美術館で18時30分から20時まで開催します。参加条件は20歳以上の男女40人。応募は公式サイトの応募ページで10月1日から21日まで受付けます。仮装は手製の顔出しパネルでも参加可能で、1カットそれらしく見えれば良いということです。

 「はじまり、美の饗宴展 すばらしき大原美術館コレクション」では、岡山県倉敷市の実業家・大原孫三郎が1930年に倉敷に創設した大原美術館のコレクションから選抜された作品を展示します。


笹原新之介


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事