新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月13日 14時15分 UPDATE

プレイボーイ、ヌードやめるってよ 雑誌「PLAYBOY」がヌードグラビアの掲載を終了へ

プレイボーイからヌードグラビアを取っても、未来は残る。

[西尾泰三,ねとらぼ]
PLAYBOY創刊号の表紙を飾ったのはマリリン・モンローでした PLAYBOY創刊号の表紙を飾ったのはマリリン・モンローでした

 1953年9月創刊の月刊誌「PLAYBOY」(プレイボーイ)といえば、すぐに連想されるのがヌードグラビア。しかしそのイメージも時代の変化とともに変わろうとしているようです。

 New York Timesが伝えるところによると、同誌は2016年3月に予定されている誌面のデザインリニューアルで、ヌードグラビアの掲載をやめる考え。同誌を創刊し、89歳ながら現在も編集長として名を連ねるヒュー・ヘフナー氏を交えた議論が9月に行われ、そこで今回の提言への合意があったとされています。

PLAYBOYで画像検索したところ PLAYBOYで画像検索したところ

 この背景には、インターネットの普及により、そうしたものを誰もが簡単に閲覧できるようになった現在、商業的にも文化的にもヌードグラビアの掲載は「時代遅れ」という判断があるようです。この判断を後押しする材料として、2014年8月に同様の方針でリニューアルされた同誌のWebサイトは、リニューアル後、サイト訪問者の年代が40代後半から30代前半に、サイトアクセスも4倍になったとしています。

PLAYBOY Webサイト PLAYBOY Webサイト

 1970年代の560万部から近年では80万部程度にまで落ち込んでいるPLAYBOY誌。日本でも「月刊プレイボーイ」として集英社から刊行されていましたが、こちらは2009年1月号で終刊していました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事