新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月14日 18時12分 UPDATE

スーパーカミオカンデもこれで攻略 ノーベル賞「ニュートリノ振動」をたった7分半で解説する動画が明快!

梶田隆章さんの偉業がどれほどかもこれでわかるぞ。

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 「ニュートリノ振動の発見により、ニュートリノに質量がある」のを示したことで、2015年ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章さん。研究内容がどれほどの偉業なのか理解したくても、聞き慣れない単語がいっぱいでなかなか難しそうです。そこで「ニュートリノ振動」を7分半でわかりやすく解説する動画がniconicoに投稿されました。

 動画はMelvilleさんが、2011年に梶田さんが書いた記事を参考に「ニュートリノ振動」をイラスト付きで解説したもの。まずニュートリノとは「地球すらすり抜けてしまうほどとても小さい」「3種類ある」の2つさえ知っておけばOKだとし、どうすれば見られるようになるのか説明します。最近ニュースで見かける装置「スーパーカミオカンデ」が、ニュートリノを捉えるためにどんな設備をもっているのかまるわかりです。名前や見た目がかっこいいだけじゃなかったのね。

ニュートリノ ニュートリノが3種類生まれる図解

ニュートリノ 小さすぎるニュートリノを見つけるのに大事な大事な「チェレンコフ光」。動画を見た後だと価値が分かるよ!

 後半はどうして「ニュートリノ振動」の仮説が生まれ、いままでニュートリノにないと思われていた質量があると証明できたのか解説。梶田さんたちがスーパーカミオカンデでニュートリノを2806日観測したところ予測と大きな“ズレ”が発見したため、これを説明するため立てた仮説が「ニュートリノ振動」だった……などなど順を追って説明します。梶田さんたちがどのような発想をし、どれほど研究を積み重ねたかも具体的にわかり、偉業達成までの道のりに敬服。

ニュートリノ 予測値と観測値とのズレを証明するために生まれた「ニュートリノ振動」。これをまた証明するために研究の繰り返し

 視聴したユーザーからは「たった7分半で解説するとは」「ここまで簡単に説明できるのは才能」「なるほど!良く分かった」「ものすごい研究と努力をしてるのがわかるわ・・・」と、わかりやすさを称えるコメントが寄せられていました。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事