新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月19日 12時20分 UPDATE

TOKIO長瀬智也さんがイケメンで天才な偏屈医師を演じる 「フラジャイル」が“水10”でドラマ化

「ムコ殿2003」以来、13年ぶりのフジテレビ系主演。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 講談社「アフタヌーン」の連載作「フラジャイル」(原作:草水敏 作画:恵三朗)が、TOKIOの長瀬智也さん主演でテレビドラマ化されることが発表されました。フジテレビ系で2016年1月13日22時から放送開始。

テレビドラマ「フラジャイル」 テレビドラマ「フラジャイル」

 同作は、生検や病理解剖などを行い、病気の原因過程を診断する病理医の岸京一郎を主人公とした作品。長瀬さんが演じる主人公・岸はイケメンの天才医師でありながら、その毒舌っぷりから周りに敵を作ってしまうという癖の強いキャラクター。爽やかな印象の長瀬さんがどのように演じていくことになるのか、注目が集まりそうです。

フラジャイル 「フラジャイル」Webコミックサイト「モアイ」より

 「ムコ殿2003」(2003年4月17日〜6月26日放送)以来13年ぶりにフジテレビ系ドラマ主演となったことについて長瀬さんは「改めて言われると、時間が立つのは早いな、と感じます。と同時に、こうしてドラマをやらせていただけることは、年月に関係なく、とても嬉しく思います。今回は医療ドラマなのですが、僕自身、あまり経験が無いぶん、自分なりの解釈で表現をしていければ、と思っています」とコメント。岸というキャラクターを演じるに当たっては、「自分なりの個性で主人公の個性を紐解いて、いい意味での偏屈さを出しながらつくっていければ」と意気込みを語っています。

(宮澤諒)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事