新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月20日 16時05分 UPDATE

宝塚「るろうに剣心」のキャスト&ビジュアルが公開 オリジナルキャラクター・加納惣三郎は剣心の恋敵!

「るろ剣」の新たな魅力が発掘されそう。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 宝塚歌劇雪組による浪漫活劇「るろうに剣心」のキャストが発表。合わせて、美しすぎるビジュアルも公開されました。

浪漫活劇「るろうに剣心」 こ、これが宝塚歌劇の本気か……

 「るろうに剣心」は「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載された和月伸宏さんによるマンガで、明治時代初期の日本を舞台に、かつて「人斬り抜刀斎」として恐れられた男・緋村剣心と宿敵たちの戦いを描いた作品。シリーズ売り上げは累計5900万部を突破する人気作で、これまでに佐藤健さんを主演に迎えて三度映画化されました。

 今回新たに発表されたキャストは、相楽左之助役に鳳翔大さん、高荷恵役に大湖せしるさん、武田観柳役に彩凪翔さん、斎藤一役に彩風咲奈さん、四乃森蒼紫役に月城かなとさん。そして、舞台オリジナルキャラクターとなる伝説の新選組隊士・加納惣三郎役に望海風斗さん。加納は剣心の恋敵というこれまでにない設定のキャラクターとのことで、まさに宝塚歌劇にふさわしい役どころとなっています。その他の配役、新人公演配役は決まり次第発表するとのこと。

浪漫活劇「るろうに剣心」浪漫活劇「るろうに剣心」 既報の通り、主人公・緋村剣心を演じるのは雪組トップスターの早霧せいなさん、神谷薫を演じるのはトップ娘役の咲妃みゆさん

 また宝塚歌劇の公式サイトでは、原作者・和月さんからのメッセージも公開されました。「今回の舞台化の御話を初めて伺った時、そのビジョンが全く見えず正直戸惑いました」という和月さん。そこでまずは実際に見なければと劇場に足を運んだところ、その魅力に圧倒され、舞台化が決定したといいます。「原作に漫画らしさとして内包されている“明るさ”や“楽しさ”をしっかり捉えた上で宝塚歌劇らしさを演出する旨となりました」とのことで、原作・宝塚歌劇両方のファンが楽しめる作品になりそうです。

緋村剣心(C)和月伸宏/集英社 緋村剣心(C)和月伸宏/集英社

 公演は宝塚大劇場が2016年2月5日〜3月14日(一般前売りは同年1月9日から)、東京宝塚劇場が同年4月1日〜5月8日(一般前売りは同年2月28日から)。チケットは宝塚歌劇の公式サイトから。

(宮澤諒)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事