ニュース
» 2015年10月21日 15時40分 UPDATE

自作の時計を爆弾と間違われ逮捕された14歳少年、ホワイトハウスに招待されオバマ大統領に会う

「すごい。オバマ大統領に会えて光栄」と、大統領とのハグ写真をツイート。

[ねとらぼ]

 14歳の少年が自作の時計を学校に持っていったところ、爆弾と間違われて警察を呼ばれた――9月にそんな事件(関連記事)が起きましたが、その少年がホワイトハウスに招待され、バラク・オバマ大統領と対面しました。

 事件が起きたのは米テキサス州の学校。工学に興味を持つアフメド・モハメドくんが自作した時計を見た教師が、爆弾と思って警察に通報し、アフメドくんは逮捕されることに(その後容疑は晴れました)。このニュースはソーシャルメディアで話題になり、TwitterやGoogleがアフメドくんを応援するメッセージを投稿し、オバマ大統領も「クールな時計だね。ホワイトハウスに持っておいでよ」とTwitterでコメントしていました。

 その言葉通り、オバマ大統領はアフメドくんを10月19日にホワイトハウスで行われた天文イベントに招待。ただ、すっかり有名人になったアフメドくんはあちこちを旅しており、そのため時計は持ってきていなかったそうです。

 アフメドくんは自身のTwitterで「すごい。オバマ大統領に会えて光栄」と、大統領とハグする写真をツイートしています。「幸せだ。アメリカの大統領に会ったなんて信じられない!」と感激している様子がTwitterからうかがえます。

 アフメドくんは今後、カタールの財団から奨学金を受け、カタールで教育を受けるとのことです。

アフメド・モハメド アフメドくんのために寄付を募るキャンペーンもあり、2万ドルを集めた(約240万円)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  4. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  5. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  6. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  7. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  8. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  9. 湖西線・志賀駅のホームが超積雪 電車ドアが開くと雪の断面ドーンな動画が話題
  10. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー