新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月22日 12時00分 UPDATE

ノーベル文学賞受賞のアレクシエーヴィチ氏、群像社刊行の書籍3点の版権を引き上げ

「出版社が有する権利が消失しているため」と代理人から通達。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 2015年のノーベル文学賞を受賞した、ベラルーシの作家スヴェトラーナ・アレクシエーヴィチさん。群像社から刊行されている彼女の書籍3点が、新たに増刷できないことを群像社が自社サイト上で発表しました。

tnfiggunzosha001.jpg 群像社のサイトに掲載された説明文

 これは、アレクシエーヴィチさんの著作権を管理する代理人からの通達を受けてのこと。理由は、「出版社が有する権利が消失しているため」とのこと。

 対象となるのは「ボタン穴から見た戦争」(2000年刊行)、「死に魅入られた人びと」(2005年刊行)、「戦争は女の顔をしていない」(2008年刊行)の3点で、同社が保有している在庫がなくなり次第、販売終了となります。

 同社は、「アレクシエーヴィチの作品は、今後、あらたに版権を取得した出版社から刊行されることになると思います」としており、自社刊行の書籍でなくとも、アレクシエーヴィチさんの作品を読んでもらえるのは、最初に刊行した出版社としても喜ばしいことだと結んでいます。

 なお、Amazonのランキングでは現在、「死に魅入られた人びと」がロシアの地理・地域研究カテゴリで、「戦争は女の顔をしていない」がロシア史カテゴリで、それぞれ1位となっていました。

死に魅入られた人びと戦争は女の顔をしていない Amazonのサイトではカテゴリランキングで1位に

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事