新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月22日 12時22分 UPDATE

女性の同性愛をテーマにした連続ドラマ「トランジットガールズ」が11月スタート ひとつ屋根の下、義姉妹の恋……!!

“好きになったのが女の子だっただけ”の、王道ラブストーリーを目指すそうです。わくわく。

[高城歩,ねとらぼ]

 フジテレビで11月7日より、“ガールズラブ”をテーマにした連続ドラマ「トランジットガールズ」がスタートします。


トランジットガールズ フジテレビ番組情報ページより

 親同士の再婚により、ひとつ屋根の下で義姉妹となった、性格もルックスも好対照の2人が、最悪の出会いから反発しながらも恋を育んでいくという物語。ラブストーリーとしては王道ですが、女子×女子というあたりが革新的です。「ひとつ屋根の下で育まれる恋」という設定は、さすが「テラスハウス」制作陣といったところでしょう。

 この物語の主人公、高校3年生の元気いっぱいのおてんばガール・葉山小百合役を伊藤沙莉さんが、もう一人の主人公でプロのカメラマンを目指している21歳の女性・志田ゆい役を佐久間由衣さんが演じます。


トランジットガールズ キャストコメントからも胸キュンが伝わってくる

 プロデューサーの松本彩夏さんは「“好きになったのが女の子だっただけ”の、よくあるラブストーリーを目指しています」と語っています。おおっ、王道のフレーズだ……! 登場人物詳細を見ると、小百合に好意をよせる男の子も登場するなど、やはり一筋縄ではいかない様子。小百合とゆいの恋の行方に毎週ドキドキさせられそうです。

 土曜ドラマ「トランジットガールズ」は11月7日より毎週午後11時40分からの放送となります(初回は午後11時50分から)。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事