新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月22日 15時38分 UPDATE

小惑星がハロウィーンの日に地球へ最接近 NASA「脅威はない」

月より少し遠い距離を通過。

[笹原新之介,ねとらぼ]

 NASA(米航空宇宙局)は、小惑星「2015 TB145」がハロウィーンの10月31日に地球へ最接近すると発表しました。地球に衝突する軌道ではないとのことです。


 小惑星は推定で直径およそ400メートルの大きさ。10月31日に月の軌道より少し遠い距離(地球から約48万キロ)を通過する見込みです。時速約12万6000キロという高速度で接近。NASAは次に小惑星がここまで接近するのは2027年になるとしています。

小惑星 小惑星「2015 TB145」の軌道(Credits: NASA/JPL-Caltech)

笹原新之介


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事