新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月22日 16時12分 UPDATE

ちゅぱちゅぱ「吸う」強さや間隔をセンシング 「デジタルおしゃぶり」爆誕

応用すれば大人のゲームにも……。

[太田智美,ねとらぼ]

 おしゃぶりもデジタルな時代になりました。「吸う」強さや間隔、吸い方をセンシングできる「デジタルおしゃぶり」が誕生しました。


デジタルおしゃぶり デジタルおしゃぶり

デジタルおしゃぶり 外してしまわないようわざと赤ちゃんが握りにくい形に

 このおしゃぶりは中に光を検出するセンサーが内蔵されており、無線接続によってセンサーが取得したデータをPCやスマートフォンに送信。専用のアプリケーションと連動することで、赤ちゃんの様子を知ることができます。



デジタルおしゃぶり 戻ってくる光の速さや量によって計測しています

デジタルおしゃぶり アプリケーションと連動すればこのような通知も可能

 さらに、応用すればデジタルおしゃぶりをコントローラーにゲームも楽しめます。デモでは、赤ちゃんの吸い方に近い動きをするとより早く飲めるという「ミルク早飲みゲーム」が紹介されていました。


デジタルおしゃぶり コンピュータの強さも変えられます


 一番の課題は、1時間の充電で2時間ほどの稼働であること。現状では常にデータを送り続けているため、電池の持ちが悪いそうです。開発担当者は「今後はイベント発生時のみデータを送るなどで電池の持ちを長くしたい」と話しています。

 この「デジタルおしゃぶり」は、10月22〜25日に日本科学未来館で開催されている「デジタルコンテンツEXPO」で展示されています。

太田智美

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー