新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月23日 12時31分 UPDATE

JR西日本が車両所を一般公開 車両との綱引き対決に台車の打音検査体験もあるよ!

普段はなかなか見られない吹田総合車両所を公開する毎年恒例企画。軌道自転車にも乗れるぞー!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 JR西日本は10月31日、鉄道車両を滞泊させている吹田総合車両所(大阪府吹田市)の一般公開を行います。普段はなかなか目にできない車両所の作業や珍しい車両を見ることができるイベントで、車両との綱引き対決、台車の打音検査体験など、参加型の企画も盛りだくさんです。

車両所車両所 大型クレーンによる車両の空中移動(左)と車両と綱引き対決(右)

 吹田総合車両所の一般公開は年1回の恒例イベント。参加者は例年1万人規模と好評を博しています。去年初開催だった「車両と綱引き」では、車両を1両から2両編成に増やして参加者と引っ張り合います。ほかにも、台車のボルトやナットをハンマーで叩いて音の違いからゆるみを発見する「打音検査」や、レール上をペダルを漕いで進む「軌道自転車」も体験可能。「ミニSL」「ミニ新幹線」にも乗車できます。

 また大型クレーンによる車両の空中移動、車両の入換作業といった車両所の通常作業も見学できます。車輪を削って適正な形状に戻す削正作業や、車輪へ車軸を圧力で押し込んで取り付ける圧入作業の実演も。特急車両(381系、287系)も展示されるほか、改造中の221系車両も見られます。

車両所 吹田総合車両所への行き方

 子ども向けに鉄道に関するクイズを出す「ちびっこ電車塾」も開講するなど、大人子どもが楽しめそうな企画ばかり。開催時間は10時から15時30分まで(入場は14時45分まで)、雨天決行(荒天中止)です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

icon
編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

icon

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

icon

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

icon

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事