新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月23日 12時46分 UPDATE

「まずは頭蓋骨を1個用意します」から始まるハロウィン用生ハムサラダのレシピが斬新だと話題に

冒頭からハードルが高い。

[高城歩,ねとらぼ]

 「まずは頭蓋骨を1個用意します。」という説明文から始まるハロウィン用の生ハムシーザーサラダのレシピが話題になっています。材料に頭蓋骨。斬新。


画像 「☆ハロウィン★頭蓋骨生ハムシーザーサラダ」のレシピ(cookpadより)

 このレシピはSNS上で話題となり、皆さん口々に「まずは頭蓋骨を用意しますって書いてあるサラダ、初めて見た」「よく思いつくなあ」とその衝撃を語っています。

 ちなみに「まずは頭蓋骨を1個用意します。」の後は、頭蓋骨に生ハムをペタペタつけていき、目のところに茹でウズラ玉子を入れ、レタスやスライスした玉ねぎ、パプリカを盛りつけた器へ、頭蓋骨を乗せれば完成。最初のハードルさえ越えてしまえば意外と簡単かも。


画像 伝説のレシピ「まずは頭蓋骨を1個用意します。」

 なお、レシピ投稿者は発泡スチロールでできた頭蓋骨を用意したそうです。生ハムを適当に張り付ける際に、「はがれかけても、それはそれでリアルで怖いです」とのこと。見た目のハードルも高くしてどうする!! 


画像 cookpadより。生ハム、生ハムですよ!! なんだか駆逐したくなる見た目である

 生ハムを張り付けるだけのお手軽レシピにも関わらず、「つくレポ」(ユーザーが実際に作ってみた感想を写真つきで投稿するもの)が0件のあたり、お察しくださいといった感じ……。やはり冒頭の高すぎるハードルでくじけたのかもしれません。

 とはいえ、サラダ自体はおいしそうでインパクトは大。お家でのハロウィンパーティを企画している方にぜひチャレンジしてほしいレシピです。買い物メモに「頭蓋骨」と書くのを忘れずに。

高城歩

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー