ニュース
» 2015年10月23日 19時44分 UPDATE

リアルより厳しいやんけ! 死んだら二度と「プレイ不可」になる有料ゲームがSteamで開発中

3次元の住人で良かったー!

[コンタケ,ねとらぼ]

 「最近の若者はゲーム感覚でなんでも簡単にリセットできると思っている」などと崇高な考えをお持ちのおじさま方の口を一発で黙らせられそうなゲームが、Steamでリリースされるかもしれません。現在開発中の「One Life」は、一度死んだらキャラロストどころかそのアカウントでは二度とゲーム自体がプレイできなくなるという、まるで人生のような仕掛けが施される予定です。




onelife 一見普通のFPSのようですが……

 ゲームジャンルは「アクション」となっていますが、重火器などによる対戦や生き残るために必要なものを作り出すクラフト要素などの詰まったサバイバルゲームのようです。普通にプレイしていたら後ろからヘッドショットされて終了、とか本当に裏社会を生きている気分になれそうですが、その後ゲームが嫌いにならないか心配です。


キャラ


船 システムの割にはしっかりとグラフィックが作り込まれている

 また、オンラインのマルチプレイにも対応しているようですが、目の前で仲間が死んだら絶叫してしまいそうです。というか、時間が経てば経つほど過疎化が不可避なのですが大丈夫でしょうか。世界にプレイできるアカウントが残り2つだけになったら、アダムとイブの誕生です。

 現在同作は開発中のゲームを登録してリリースを目指す「Steam Greenlight」に登録された状態であり、正式にリリースされるかどうかはまだ分かりません。Steamのアカウントでどこまでこのシステムが実現できるのか、そして本当にリリースできるのか。有料での販売予定のようですし、いろいろな意味で今後が気になります。

 多くの人は「2次元の世界に行きたい」と言いますが、同作についてはリアル世界の方がマシな気さえしてきます。いやぁ、3次元の住人で本当に良かった。生きてるって素晴らしい!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの日常―― どうしても定時で帰りたいときに使える技をまとめてみた

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー