新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月23日 22時55分 UPDATE

ドコモが「同性カップル」にファミリー割引の適用を発表 渋谷区発行の「パートナーシップ証明書」などで

パートナーシップを証明する書類などがあればサービスを利用できるように。

[ねとらぼ]

 ドコモは家族を対象にした割引サービス「ファミリー割引」の適用範囲を、同性カップルなどに拡大することを発表しました。

同姓カップル ドコモが「ファミリー割引」「シェアパック」の適用範囲を拡大

 これまで主回線の契約者から三親等以内などの家族であることが条件だった「ファミリー割引」などの適用範囲を拡大。渋谷区が10月28日から交付申請の受付を開始する「パートナーシップ証明書」など、同性とのパートナーシップを証明する書類を持つ契約者も、「ファミリー割引」「シェアパック」の家族向けサービスを利用できるようになります。

パートナーシップ証明書 交付申請の受付を開始した「渋谷区パートナーシップ証明書」などが必要

 同性カップルへの家族割引適用はKDDIも発表しているもの。また、ソフトバンクも同じ住居で生活している利用者に家族割引を適用する仕組みが導入されています。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー