新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月26日 13時15分 UPDATE

マンガ「紅殻のパンドラ」が劇場アニメ化! 「攻殻」士郎正宗さん原案の近未来バディアクション

上映館は「角川シネマ新宿」「伏見ミリオン座」「梅田ブルク7」。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 「角川ニコニコエース」で連載中のマンガ「紅殻のパンドラ」がアニメ化、12月5日から劇場イベント上映版として公開されることが決定した。

劇場イベント上映版「紅殻のパンドラ」 劇場イベント上映版「紅殻のパンドラ」

 原作は、「アップルシード」「攻殻機動隊」などで知られる士郎正宗さん原案、「エクセル・サーガ」を手掛けた六道神士さん作画による近未来バディアクション。「全身義体」の少女・七転福音が、重武装のテロリストや大量破壊兵器がのさばる人造のリゾートアイランド「セナンクル島」で、途方もない「新生活」に見舞われるというストーリー。主人公・七転福音の声を担当するのは、「アイカツ!」白樺リサ役などで知られる福沙奈恵さん。アニメーション制作は「ハロー!!きんいろモザイク」を手掛けたStudio五組などが担当する。

おかげさまで「紅殻のパンドラ」がアニメ化される事になりました。六道氏ならびに関係諸氏の努力の賜物であろうと思います。ノリの良い楽しいアニメになることを期待し、楽しみにしております。
 ――映画公式サイトに掲載された士郎正宗さんのコメント

 各上映館では舞台挨拶を実施予定。12月5日、12日、13日には東京で、6日には名古屋や大阪で名和宗則監督や六道神士さんらが登壇予定。詳細は公式サイトで発表される。また、公開1週目の来場者特典として「六道神士描き下ろし複製ミニ色紙」が、2週目には「谷拓也描き下ろし複製ミニ色紙」が用意されている。

 上映館は「角川シネマ新宿」「伏見ミリオン座」「梅田ブルク7」で、期間は12月18日までの2週間。映画本編は約50分。当日入場料金は一般1200円、前売り1100円。

「紅殻のパンドラ」映画公式サイト 「紅殻のパンドラ」映画公式サイト

(C)2015士郎正宗・六道神士/KADOKAWA角川書店/紅殻のパンドラ製作委員会

 

(宮澤諒)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事