新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月26日 13時15分 UPDATE

マンガ「紅殻のパンドラ」が劇場アニメ化! 「攻殻」士郎正宗さん原案の近未来バディアクション

上映館は「角川シネマ新宿」「伏見ミリオン座」「梅田ブルク7」。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 「角川ニコニコエース」で連載中のマンガ「紅殻のパンドラ」がアニメ化、12月5日から劇場イベント上映版として公開されることが決定した。

劇場イベント上映版「紅殻のパンドラ」 劇場イベント上映版「紅殻のパンドラ」

 原作は、「アップルシード」「攻殻機動隊」などで知られる士郎正宗さん原案、「エクセル・サーガ」を手掛けた六道神士さん作画による近未来バディアクション。「全身義体」の少女・七転福音が、重武装のテロリストや大量破壊兵器がのさばる人造のリゾートアイランド「セナンクル島」で、途方もない「新生活」に見舞われるというストーリー。主人公・七転福音の声を担当するのは、「アイカツ!」白樺リサ役などで知られる福沙奈恵さん。アニメーション制作は「ハロー!!きんいろモザイク」を手掛けたStudio五組などが担当する。

おかげさまで「紅殻のパンドラ」がアニメ化される事になりました。六道氏ならびに関係諸氏の努力の賜物であろうと思います。ノリの良い楽しいアニメになることを期待し、楽しみにしております。
 ――映画公式サイトに掲載された士郎正宗さんのコメント

 各上映館では舞台挨拶を実施予定。12月5日、12日、13日には東京で、6日には名古屋や大阪で名和宗則監督や六道神士さんらが登壇予定。詳細は公式サイトで発表される。また、公開1週目の来場者特典として「六道神士描き下ろし複製ミニ色紙」が、2週目には「谷拓也描き下ろし複製ミニ色紙」が用意されている。

 上映館は「角川シネマ新宿」「伏見ミリオン座」「梅田ブルク7」で、期間は12月18日までの2週間。映画本編は約50分。当日入場料金は一般1200円、前売り1100円。

「紅殻のパンドラ」映画公式サイト 「紅殻のパンドラ」映画公式サイト

(C)2015士郎正宗・六道神士/KADOKAWA角川書店/紅殻のパンドラ製作委員会

 

(宮澤諒)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

  1. 踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
  2. 新垣結衣のNGシーンが人類を至福で包む 「逃げ恥」ダイジェスト&恋ダンスロングVer.が公開
  3. 「いつ乗車禁止になるの? 私は2年半戦ってる」―― バスの通路をふさぐ“迷惑おばさん”動画が話題に バス会社の対応は
  4. ちょっと男子ー キリン「SPECIAL STUDENT」の小学生あるあるが全部あんたたちのことじゃない
  5. 画像盗用で謝罪した「君の名は。」風写真加工アプリ「Everfilter」 新海誠監督の所属事務所は「許可を与えていない」
  6. 完成度高けーなオイ! 実写版「銀魂」のビジュアルが解禁、銀髪の小栗旬に地味メガネな菅田将暉、チャイナ服の橋本環奈も
  7. 指があぁぁぁ! 実写版映画「銀魂」、小栗旬演じる銀さんのビジュアルにファン「オイィィィ!」
  8. 「ウチの猫の変な習性に気がついた」 手をニギニギすると頭をスポッとはめてくる猫ちゃんが圧倒的にかわいい
  9. mixiの「黒歴史日記を掘り返すキャンペーン」に過去のユーザー絶叫 「消してえええ!」「パスワード忘れた!」
  10. 「君の名は。」を酷評した漫画家・江川達也が炎上 同業の奥浩哉が「この人、なんのプロなんだろう…」と批判

コミック アース・スター×ねとらぼ:「四十七大戦」出張連載


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー