ニュース
» 2015年10月27日 08時00分 UPDATE

本当に壁が登れるガチ仕様 海外ユーチューバーが「アサシン クリード」のロープランチャーを自作

本物の刃物を搭載した「アサシンブレード」も登場。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 ゲーム「Assassin’s Creed Syndicate(アサシン クリード シンジケート)」に登場するアイテム「ロープランチャー」。腕に装着して、壁などにロープを打ち込み移動するものですが、これを自作する動画を海外のユーチューバー・colinfurzeさんが公開しています。金属のパーツを切断したり、溶接したり、穴を開けたり……こ、これガチすぎるやつや!


画像 自作の「ロープランチャ−」

 ロープの先端に付けたダーツのような形のフックをガスで発射した後、そのロープを巻き取る仕組み。巻き取りには分解した電動ドライバーの部品を使用しています。全3パートの動画のうち、パート2までは製作作業。さまざまな工作機械を駆使して徐々にパーツを完成させていく様子は、なかなか見応えがあります。




画像

画像 製作作業がガチすぎる件

画像 ロープを発射する機構が付いています

画像 電動ドライバーを分解して、ロープの巻き取りに必要なパーツをゲット

画像 手前のパーツでロープを巻き取ります

 パート3では自作の「ロープランチャー」を実際に使用しているシーンを見ることができます。ゲームのようにスピーディーに移動することはできませんが、掴みどころのない場所でもロープで体を支えて登ることができるようです。

 また、自作の「アサシンブレード」(手首の内側に小型の剣を隠した小手)も登場。手首を外側に反らせると本物の刃物が飛び出す仕組みになっています。ゲーム内のアイテムをここまで再現してしまうとは……ゲーム愛がすごい!



画像 バシュッと発射

画像 ロープを巻き取ると体が宙に浮きます

画像 壁でもOK!

画像 自作の「アサシンブレード」

画像 両手に装備してご満悦

マッハ・キショ松


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コミック アース・スター×ねとらぼ:都道府県擬人化バトル「四十七大戦」出張連載

  1. 「板長が暇つぶしに切った大根」が暇つぶしってレベルじゃねーぞ! 江戸時代から伝わる技法があまりにもアート
  2. 「はちま起稿」買収問題、DMM社員はどう見たか 「正直、気分は良くない」「色々な意味で倫理にもとる行為」
  3. 「はちま起稿」買収騒動から4週間、沈黙続くDMM・インサイトの現状は―― まとめサイトの「運営隠し」は何が問題なのか
  4. 男子学生の恋愛ドラマかと思いきや……急展開すぎるだろ!! 米国NPO団体が実際に起こっている悲劇を動画化
  5. うちの母のお弁当、そんなに面白いですか? 編集部員のお昼を公開【母弁写真32枚】
  6. 本当にプレイできるゲーム筐体型家具まで開発 新ジャンル「ゲーミング家具」を掲げる家具屋さんの本気を聞いた
  7. ニンゴジラ「ひや、マイニンテンドーストア混んでますわ〜」 アクセス集中で登場する謎の怪獣、任天堂にデザイン意図聞いた
  8. 異議あり(物理)! モンハン×逆裁コラボで「マスコットキャラで敵をぶん殴る成歩堂」などクレイジー場面続出
  9. 湖西線・志賀駅のホームが超積雪 電車ドアが開くと雪の断面ドーンな動画が話題
  10. 「ゲームに飽きたんじゃない、成長しないことに飽きたんです」 プロゲーマー・梅原大吾が語る“ゲームに飽きる理由”に共感集まる

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー