ニュース
» 2015年10月28日 19時02分 UPDATE

ASCII.jpが161時間ぶり復旧 DDoS攻撃受け一時つながらず

長い戦いだった……。

[ねとらぼ]

 10月22日未明ごろからアクセスできない状態が続いていた、ニュースサイト「ASCII.jp」が、10月28日17時30分ごろに復旧、閲覧可能な状態になりました。サイトでも「お客様にご不便おかけしましたことをお詫び申し上げます」と、復旧したことを報告しています。



 運営元であるKADOKAWA アスキー・メディアワークスの広報課に確認したところ、通信障害は10月22日の午前0時ごろから発生していたとのこと。障害発生から数えると、実に161時間(6日と17時間)ぶりの復旧となりました。




 障害の原因は、外部から大量のトラフィックを送りサイトを停止させる、いわゆるDDoS攻撃によるものと見られています。攻撃元についてASCII.jp側は公表していませんが、ネットでは当初から、ハッカー集団「アノニマス」によるものではないかと推測されていました(関連記事)。

 同社広報によると、今回の攻撃によるハッキングやデータの流出などは確認されていないとのこと。また、サービス休止が長引いた理由については、休止中ずっと攻撃が続いていたわけではなく、万全の体制で再開するため、対策が整うまでは一時的にサイトへのアクセスをすべて遮断していたそうです。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー