新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月29日 16時25分 UPDATE

恐竜にかぶりつけ! 福井駅ご当地弁当「恐竜めし」がワイルドに食べたくなる

まぁ、七面鳥なんですけどね。

[コンタケ,ねとらぼ]

 JR西日本金沢支社と番匠(ばんじょう)本店がタイアップし、恐竜の肉をイメージした弁当「恐竜めし」を発表しました。11月1日より、福井駅のプリズム福井内「桜むすび」で販売します。


恐竜めし ワイルドな「恐竜めし」の中身

 中身はおにぎりが3個と、恐竜の肉をイメージした骨付き肉。肉は七面鳥を使用しているとのことですが、弁当に七面鳥は少し珍しい感じですね。どれも手づかみで食べられるものばかりですので、ワイルドにかぶりつきたいところ。


パッケージ ワイルドなパッケージ

 パッケージには、恐竜の骨がでかでかと描かれ、「恐竜王国福井県からやってきた!」の文字。これまたワイルドで、弁当のパッケージとは思えぬインパクトです。

 価格は1500円(税込)。面白さ重視な見た目ではありますが、でかい骨付きの七面鳥肉が入っているのは魅力的です。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事