ニュース
» 2015年10月30日 09時26分 UPDATE

TVアニメ「残響のテロル」が舞台化 2016年3月に上演

キャストは松村龍之介さん、石渡真修さん、滝川英治さん、潘めぐみさん、桃瀬美咲さんほか。

[ねとらぼ]

 昨年7月から9月にフジテレビ“ノイタミナ”などで放送されたTVアニメ「残響のテロル」が、2016年3月に舞台化される。会場はZeppブルーシアター六本木。

残響のテロル

 ナイン役を松村龍之介さん、ツエルブ役を石渡真修さん、柴崎役を滝川英治さん、ハイヴ役を潘めぐみさん、三島リサ役を桃瀬美咲さん、羽村役を井深克彦さん、倉橋役を郷本直也さん、六笠役をかぬか光明さん、そしてクラレンス役をチャド・マレーンさんが担当する。潘めぐみさんはアニメに引き続いてのハイヴ役となる。

残響のテロル

 演出は舞台「攻殻機動隊ARISE:GHOST is ALIVE」の奥秀太郎さん、脚本は「PSYCHO-PASSサイコパス2」の熊谷純さんが手がける。


  • 日程:2016年3月2日〜3月6日
  • 会場:Zeppブルーシアター六本木
(C)残響のテロル制作委員会


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(前編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー