新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月30日 15時00分 UPDATE

Windowsの「ごみ箱」を作業フォルダにしてる人がいる? 意外な使い方がネットで話題に

ごみ箱は便利フォルダのひとつだった……?

[たろちん,ねとらぼ]

 Windowsの「ごみ箱」は一般的に不要になったファイルを入れるというイメージがありますが、これを「作業フォルダ」として利用している人もいるのだそう。あるツイートをきっかけに、Twitterで議論に発展しています。

 Twitterで破壊屋ギッチョ(@hakaiya)さんが「最近の若者はパソコンが使えない」という話の一例として紹介したもの。その若者はごみ箱を空にするとファイルが削除されるという機能を知らず、作業が一段落したファイルを一時保存するフォルダとしてごみ箱を利用していたのだそう。Twitterでは「流石に冗談だろ……」「ごみ箱という日本語を理解していないのでは?」などと驚く声が続出しました。

ごみ箱 「ごみ箱」って書いてあるのに……

 ところが、「同じ使い方をしている人を見たことがある」という声もちらほら。なにも若者世代に限ったことではなく、ごみ箱を使ってファイルを削除できることを知っている人たちの中にも、ごみ箱を「一時保存フォルダ」として使っている人がいるようです。確かにごみ箱のアイコンにはリサイクルマークが付いていますし、英語版Windowsでの名前も「Recycle bin」なのであながち間違った使い方ではないのかも……?

ごみ箱 英語版の名前は「Recycle bin」

 HDDの容量が小さかった過去のPCでは頻繁にごみ箱を空にするケースも多かったですが、そうした必要があまりなくなったことで「作業フォルダ」のひとつという感覚を持つ人も増えているのかもしれません。ただし、やっぱり「他人がうっかりごみ箱を空にしちゃう」といったケースの事故も多いようなので、利用の際はくれぐれもご注意を……。

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー