新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年10月30日 17時54分 UPDATE

害虫駆除会社がゴキブリ供養のために作った「護鬼佛理天像」がかっこよすぎると話題に

つよそう。

[たろちん,ねとらぼ]

 害虫駆除サービス「SEARCH」を運営するSONOが、ゴキブリを供養するために建立した「護鬼佛理天像(ごきぶりてんぞう)」がかっこいいとTwitterで話題になっています。

 像は同社が駆除してきたゴキブリたちを供養するため、奈良県上北山村白川の林泉寺に建立されたもの。手足の生えた巨大なゴキブリの体に近代的な都市が同化しているという、異形の姿をしています。なにこれ俺の知ってるゴキブリと違う!

護鬼佛理天像

 像は彫刻家の天野裕夫さんが2000年ごろに制作したもの。「ゴキブリの腹上に寄生する都市」という現実とは逆転の構図を描くことで、3億年以上前から地球に住むゴキブリに対して新参者の人類が駆除を行うことの薄情さを埋め合わせる意図がこめられているそうです。そのインパクトある外見がTwitter上で拡散され、「なにこれかっこいい」「特撮の怪人で出てきそう」「メガテンにこういう悪魔いたよね?」などと評判になっています。

護鬼佛理天像 ゴキブリは見たくないけど護鬼佛理天像は見に行ってみたい(Google画像検索結果)

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事