新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月01日 21時50分 UPDATE

スター・ウォーズ「第2デス・スター」の設計図をリアル再現したポスター 完成に向け支援募集中

ルークが奪いに行ったあの設計図が、見事なA1サイズポスターに!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 映画「スター・ウォーズ」シリーズの銀河帝国軍の宇宙要塞、「第2デス・スター」の設計図を完成させるプロジェクトが、クラウドファンディングサイト「KICKSTARTER」で立ち上がっています。おーいルーク、わざわざ戦場へ奪いに行かなくてもここで手に入るぞー!

デス・スターデス・スター あんな緻密な要塞の設計図を、ここまで再現するなんて……!

 第2デス・スターといえば「スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還」に登場した、初代デス・スターのあらゆる弱点を克服したという脅威の要塞。反乱同盟軍は帝国軍を弱体化させようと、建造中の第2デス・スターの設計図をルークが奪い、さらには多くのボサンの犠牲のもと要塞の重要な情報を入手し、撃破する作戦に動きます。

 この設計図をポスターにしようとしているのは、フランス・パリ出身のイラストレーター兼グラフィックデザイナーのCarlos Pardoさん。「スター・ウォーズ」シリーズを映画館で観たCarlosさんは子どもながらにして大きな影響を受けたらしく、大人になってから道路交通網の地図を作る仕事の際に、第2デス・スターを作ってみたい意欲に駆られたそうです。そこから2年間もの測量、400時間以上の作業によって、第2デス・スターの設計図をほぼ完成させます。

デス・スターデス・スター よくぞここまで再現を!

 今回KICKSTARTERでは、サポーターの支援によってこのポスターを完成させ、印刷して配布したいとのこと。完成前だという設計図は、要塞の緻密な構造を完璧に再現しているようで、1枚絵として飾るとかなり見応えがありそうです。大きさはA1サイズ(594×841ミリ)。4色オフセットプリント、UV保護のマット仕上げとなります。1枚1枚ナンバリングやサイン、限定版であることを示した印もエンボス加工するそう。

 まだまだ支援の締め切りまでは15日以上ありますがかなり人気だったようで、ポスターがもらえるプラン(30ユーロ〜)はすでにすべて売り切れ。支援金は目標の4000ユーロ(約53万円)に対し、すでに約5万6400ユーロ(約750万円)が集まっています。うう、やっぱりルークみたいに敵地へ奪いに行かなくちゃいけないのか……。

 一応、9枚をつなげると1枚の設計図になるポストカードセットがもらえる20ユーロ(約2600円)のプランならまだ申し込めるようです。ぜひポスターの一般流通化も検討して欲しいところ。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事