新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月02日 11時52分 UPDATE

「週刊ダイヤモンド」が「ベクトルが作成したステマの“相場表”」を掲載→ベクトルが抗議文を発表する

ベクトルはダイヤモンド社に対し「法的措置を含め検討する」とも。

[コンタケ,ねとらぼ]

 PR会社のベクトルが、ダイヤモンド社発行の経済専門雑誌「週刊ダイヤモンド」に対して抗議文を発表しました。最新号に掲載された、「ステマ症候群 急成長するPR会社ベクトルが掴んだノンクレジット広告の落とし穴」という記事を受けてのものです。


抗議文 ベクトルが発表した抗議文


表紙 「週刊ダイヤモンド」最新号の表紙

 同記事ではベクトルが「ステルスマーケティング」(以下「ステマ」)の営業を行っているとしており、「ベクトルが作成したステマの“相場表”」という大きな表も掲載されています。これはネットメディア各社が、いくらで「ステマ」を請け負ってくれるかについてまとめたとするもの。


相場表 「週刊ダイヤモンド」最新号に掲載された”相場表”

 しかし、ベクトルの抗議文によると、「事実と異なる表現がなされている」としており、「あたかもステマをしているという誤解を招く表現がなされていることに関し、弊社としては本意とするところではございません。」とのこと。

 また、「編集協力費を支払う事が、記事の内容やクレジット表記の有無を決めるものではなく」「それらは最終的に編集権を持ったメディア側の判断に委ねられるものであり、我々PR会社がコントロールできるものではございません。」とも書かれています。さらに、「誠に遺憾」であるとし、「法的措置を含め検討する」とも述べています。

 ベクトルは以前、投資家向け資料にて「ステマ」を行っているかのような表記をしたところ、「インフォバーングループ」より抗議を受け、資料の内容を訂正したところでした。(関連記事

14時07分追記 内容を一部修正いたしました。



Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事