新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月02日 16時32分 UPDATE

LINE、14件の脆弱性を新たに認定 脆弱性発見報奨金制度で約200件の報告

現在、14件の脆弱性は全て対応済み。

[太田智美,ねとらぼ]

 2015年8月24日〜9月23日の間実施された、LINEの脆弱性報告による報奨金支払い制度「LINE Bug Bounty Program」(関連記事)の結果が発表された。今回、14件が新たに発見された脆弱性として認定されている。


LINE脆弱性

 「LINE Bug Bounty Program」は、コミュニケーションアプリ「LINE」(ver 5.2以上)の脆弱性を発見し報告すると、重要度に応じて1件あたり最低500ドル(US)から最高2万ドル(US)まで報奨金として支払われるという制度。期間中、国内外から約200件の連絡があり、その中から14件(7人)が認定された。認定者7人は「Hall of fame」として公表されている。


LINE脆弱性

 このプログラムで発見された14件の脆弱性は全て対応済み。

太田智美

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事