新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月02日 18時20分 UPDATE

元「アイマス」声優・友利花さん 萩原雪歩役の降板は「当時のマネージャーが申し入れた」

5年越しで語られる事実……!

[ねとらぼ]

 シンガーソングライターで元「アイドルマスター」萩原雪歩役の声優・友利花さん(@yurikacanary、旧名は落合祐里香)がTwitterで、雪歩役の声優が現在の浅倉杏美さんに変わった理由について語りました。なぜ雪歩役の声優が突然交代になったのか、本人が公の場で話すのは初めて。


画像 友利花さんのTwitter(@yurikacanary

 雪歩役の声優が現在の浅倉さんに変わったのは2011年発売の「アイドルマスター2」から。突然の交代発表に雪歩ファンはどよめきましたが、詳しい交代の理由などについては語られず、あくまで「前向きな話し合いの結果」といった形で報じられてきました。

 友利花さんは当時を振り返り、雪歩役の降板は自分の意思ではなかったことを告白。降板を申し入れたのは当時のマネージャーで、「その事務所を退所することが決定していたので、責任が持てないという意味で申し入れたんだと思います」と友利花さん。このころ友利花さんは殺害予告などの影響もあって精神的・肉体的に消耗しており、イベントなどにも出られない状態でしたが、スタッフからは「イベントに出なくてもこれからも雪歩をよろしく!」と言われており、突然の決定に何が起きたか分からず混乱したそうです。


画像 「アイドルマスター」に登場するアイドルの1人、萩原雪歩。突然の声優交代に、当時ファンは大きな衝撃を受けました

 ただ、当時は混乱したものの、現在では「素敵な経験ができた。そう思います。だから誰も恨んでないし、むしろ良かったと思っています」と友利花さん。また「私が演じた雪歩は私の雪歩で、あずみんの雪歩はあずみんの雪歩だと思っています。でないと、あずみんに失礼です。とっても可愛い雪歩です。奇跡の雪歩です。そして、自分の演じた雪歩も大切に思っています」と、あくまでどちらの雪歩も自分にとっては大切な存在であると語っていました。

 友利花さんは当初、同じ声優仲間だった松来未祐さんの死にふれて(関連記事)「声優さんは、キャラクターに声を吹き込んで、命を与える仕事ですが、”声”とはその人の命の声であって、代わりはいないのです」「何事もなかったかのように、時が流れ、別の方が声を吹き込む。。。なんだか切ないと感じた記憶があります」といったツイートを投稿。これに対し、ファンから「正直今の萩原雪歩ちゃんは受け入れられないです。ごめんなさい、こんなこと、ゆりしーに言うことではないかもしれませんが…」といったコメントが寄せられ、これが一因となって昔のことを話そうと決心したようです。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事