新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月03日 20時45分 UPDATE

五輪エンブレムコンペで次点のデザイン、原研哉さんがWebで公開

最初のコンペで次点となったグラフィックデザイナーの原さんが、エンブレムのデザイン案を公開した。

[ねとらぼ]

 グラフィックデザイナーの原研哉さんが、東京五輪エンブレムの最初のコンペで次点となった自身のデザイン案をWebで公開しました

五輪エンブレム 原さんが公開したデザイン案

 デザイン案のほか、競技場での展開、コスチュームや商品への展開といった展開例、動画なども公開されています(発表内容を個人に帰属する制作物の範囲内にとどめるため、「五輪マーク」と「TOKYO 2020」はコンペ提出のものとは変えているとのこと)。原さんによれば、五輪エンブレムのデザイン案は「躍動する地球」「心臓の鼓動」「頂点」をシンボライズし、パラリンピック案は、はじける「歓喜」「共振」「祝祭性」を表現。いずれも三次元の球体をデザインし、赤を配しています。

五輪エンブレム 衣装などの展開案も公開されている

 最初のエンブレムのコンペでは、104の案が応募されましたが、公開されたのは1点のみ。原さんは「プロフェッショナルたちによって競われた最初の競技がいかなるものであったかを公表することは、グラフィックデザインが広く理解されるためにも、五輪エンブレムの今後を考えていくにも、貴重な資料の提供になるはずです」とコメントしています。

 新たな公募は応募資格が大幅に緩和されており(関連記事)、「デザインマラソンのランナーの数は膨れ上がりそうです」と原さん。「それがどんなレースになるかは走ってみなければわかりませんが、2020東京五輪の成功に向けて、気持ちを前へとたてなおします」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

  1. 踏切で一時停止した車にトラック運転手が激高、鈍器でドアガラスを殴る動画が拡散中 会社側は非を認めて謝罪
  2. 新垣結衣のNGシーンが人類を至福で包む 「逃げ恥」ダイジェスト&恋ダンスロングVer.が公開
  3. ちょっと男子ー キリン「SPECIAL STUDENT」の小学生あるあるが全部あんたたちのことじゃない
  4. 「いつ乗車禁止になるの? 私は2年半戦ってる」―― バスの通路をふさぐ“迷惑おばさん”動画が話題に バス会社の対応は
  5. 画像盗用で謝罪した「君の名は。」風写真加工アプリ「Everfilter」 新海誠監督の所属事務所は「許可を与えていない」
  6. 完成度高けーなオイ! 実写版「銀魂」のビジュアルが解禁、銀髪の小栗旬に地味メガネな菅田将暉、チャイナ服の橋本環奈も
  7. 指があぁぁぁ! 実写版映画「銀魂」、小栗旬演じる銀さんのビジュアルにファン「オイィィィ!」
  8. 「ウチの猫の変な習性に気がついた」 手をニギニギすると頭をスポッとはめてくる猫ちゃんが圧倒的にかわいい
  9. mixiの「黒歴史日記を掘り返すキャンペーン」に過去のユーザー絶叫 「消してえええ!」「パスワード忘れた!」
  10. 「君の名は。」を酷評した漫画家・江川達也が炎上 同業の奥浩哉が「この人、なんのプロなんだろう…」と批判

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー