新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月04日 13時44分 UPDATE

ねとらぼレビュー:新Apple TVは買うべきか? 旧Apple TVと比べてみた

実はそれほど変わってない?

[大里ミチル,ねとらぼ]

 9月の発表会で新型が発表されたApple TV。ウワサされていたアプリ対応やSiriでの音声入力など、さまざまな新しい機能が搭載されていました。これを読んでいる方のなかにも、すでに購入した方がいらっしゃるかもしれません。

 そんなAppleTVですが「旧型と比べてどうなの? 買いかえる価値はあるの?」と色々聞かれそうなので、先に結論からお答えします。ぶっちゃけ、買うべきか、と言われると……正直なところ、まだ買いかえる必要はないです。身もフタもない話なんですが、まだApple TVを持ってない人ならまだしも、旧型を持ってる人にはこれホントに薦められないなあ、と思いました。理由は以下のとおり。


  • 映画や音楽のダウンロード保存ができない
  • 新しいリモコンが使いづらい
  • 対応アプリが少ない
  • 旧型と比べて、やれることがそんなに増えたわけでもない


ストレージ、なんで付けたの!?

 はじめにびっくりしたのが、映画や音楽のダウンロード保存ができないところ。発表会ではストレージ(容量)が追加されると言っていたので、てっきりあらかじめダウンロードしておいた映画や音楽を再生できるものとばかり思っていました。僕の環境だとインターネットが夜すっごく遅くなるので、夜中に映画を見ようと思ってもなかなか使い物にならなかったんです。

 それで、新型では映画を先にダウンロードしておいて、あとでスムーズに見ることができるようになる……と思っていたのですが、両方とも相変わらずストリーミング再生のみ。個人的な話をすると、新型を買った理由の8割くらいが映画のダウンロード対応を狙ってのモノだったんですよ。なので、本当にガッカリしています。ストレージ、なんで付けたの?


画像 せっかく購入した映画も……

画像 ストリーミングでしか再生できないのは痛い

 それと新しいリモコンなんですが、今回はリモコン上部がそのままタッチパネル式になっているので、文字を入力するときにどうしてもスルスルとスベりやすくなってしまっています。

 確かにSiriで音声入力すればだいたいのことができるのですが、パスワードを入力するときなどはどうしてもリモコンが必要に。前のApple TVではRemoteアプリ(iPhoneからApple TVをコントロールできるアプリ)をiPhoneにインストールすることで入力がかなりラクになっていたのですが、今回はそのRemoteアプリに対応していません。そのため、パスワードが必要になるとリモコンでカチカチと入力しなければならないのですが……それがどうにもやりづらい! アプリ購入でパスワード入力を頻繁に行うようになったから、なおさら対応していてほしかったですね(一応、設定からパスワード要求をオフにすることもできます。できますが、それはそれで少し不安)。

 それに加え、対応アプリが今現在(11月2日)非常に少なく、huluでさえ対応していないというのも少し不安なところ。iPadの対応アプリもはじめはかなり少なかったので、いずれ増えてくるとは思うのですが……。そんなわけで、人に薦められるかというと、ズバリNOです。



意外にいいところも……!

 とまあ、散々言ってしまったんですけれども、僕としては、買って後悔したというわけでもなく、実はけっこう満足してたりするんです。というのも、オマケ機能の空撮映像があまりにすっごいので、これだけのために買う価値は十二分にあるよなあ、と思ってしまったから。

 画面をしばらく放置していると、スクリーンセーバーがわりに空撮映像が出てくるのですが、それがなかなかのクオリティ。朝焼けの万里の長城や、サンフランシスコ港の沖合からだんだんと町中へ移動していく映像など、これだけでも一度でいいから見てほしいなと言いたくなっちゃうレベル。しかも、時間帯によって出てくる空撮映像が違うんです。朝だとさきほどの万里の長城が、夜だとサンフランシスコ港の夜景が映ったりと、その時々で映像を変えてくれるので、見ているだけでもけっこう楽しく感じます。おまけに毎月新しい映像が追加されるというので、個人的にはワクワクが止まりません。


画像 スクリーンセーバーがわりに空撮映像が表示されるのが意外といい!

 まとめるとこんな感じ。


  • 旧型からの買い換えはオススメしない
  • iTunesを頻繁に使っていて、旧Apple TVを持っていないならぜひ
  • いまのところアプリしかインストールできないので、32GBモデルで充分
  • 空撮映像がすごいので、一度だけでも見てほしい!

 今回、32GBモデルと64GBモデルの両方が用意されていますが、いまのところストレージに保存できるのはアプリのみのもよう。ゲームやアプリをたくさんインストールしたいという方でもないかぎり、32GBで事足りるかと思います。

 その魅力がマニアックすぎたり、旧型と比べてやれることがさほど変わってなかったりで人にはなかなかすすめにくいガジェットではありますが……僕自身は空撮映像のこともありますし、買ってよかったな〜と思っています。そんなApple TVのレビューでしたが、参考にでもなれば幸いです。


(大里ミチル)


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事