新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月06日 07時30分 UPDATE

エヴァ新幹線そっくりスイーツに第3使徒のカレー 「500 TYPE EVA Cafe」のオリジナルメニュー公開

JR博多駅のエヴァ新幹線コラボカフェのメニューが発表されたよ!

[ねとらぼ]

 山陽新幹線で運転されるアニメ「エヴァンゲリオン」の車両「500 TYPE EVA」が、スイーツになった! 11月7日にJR博多駅でオープンするカフェ「500 TYPE EVA Cafe」のオリジナルメニューが公開されました。使徒をモチーフにしたカレーなど、従来のエヴァファンも楽しめそうなラインアップになっているようです。

エヴァ新幹線エヴァ新幹線 スイーツセット(左)とカレーライス(右)。あの使徒がめっちゃカレーになってる……

 メニューは6品。「500 TYPE EVA スイーツセット」(1000円、以下すべて税込)は「500 TYPE EVA」をイメージしたケーキとアイスのセット。ケーキは福岡市西新で創業した名スイーツ店「ストロベリーフィールズ」が作ったものになります。「500 TYPE EVAカレー」(1200円)は、第3使徒・サキエルの白い顔をご飯で模ったカレーライスです。真っ黒なカレールウにはゆずこしょうと有明産のりを使用しました。

エヴァ新幹線エヴァ新幹線 サイダー(左)とコーヒー(右)

 「500 TYPE EVAサイダー」(600円)は初号機カラーである紫と緑色のゼリーがグラスに入ったサイダーで、カフェのロゴが入ったコースター付き。ほかにもエヴァのクッキーが付いたオリジナルブレンドコーヒー(700円)や、「500 TYPE EVA」のロゴが焼き印されたトースト(600円)やパンケーキ(800円)もあります。いずれもカップやお皿に、エヴァ新幹線のイラストやロゴが描かれているのがカッコいい!

エヴァ新幹線エヴァ新幹線 トースト(左)とパンケーキ(右)

 同カフェは、エヴァンゲリオン初号機をモチーフにした車両「500 TYPE EVA」の運行開始日に合わせ、11月7日から2017年3月まで博多駅新幹線改札内の喫茶店「カフェ・エスタシオン博多」の一部コーナーで営業。営業時間は7時から21時までです。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー