ニュース
» 2015年11月06日 12時07分 UPDATE

「金のオブジェビル」がなくなる? アサヒ・アートスクエア閉館でビル取り壊しの噂が流れるも公式が否定

大丈夫、水洗されませんよ。

[コンタケ,ねとらぼ]

 アサヒビールが、2016年3月末をもって「アサヒ・アートスクエア」を閉館すると発表しました。この発表に伴い、「アサヒ・アートスクエア」が入っている「金のオブジェビル」こと「スーパードライホール」が取り壊されるのではないかと心配する声が上がっていましたが、本日発表に追記が入り、ビルの取り壊しについて否定しています。


初版 最初の発表


追記 追記後

 アサヒ・アートスクエアは、「スーパードライホール」4・5階に入ったホール。アサヒビールが運営していますが、築26年が経ち老朽化が目立ってきたため、2016年3月末をもって閉館が決定しました。ここ数年は、各所での修繕や機器の入れ替え等が頻発していたとのことです。


kontake_151104asahi03.jpg スーパードライホール,「スーパードライホール」別名「金のうんこビル」とも(photo by 663highland cc BY2.5

 しかし、この閉館理由が「老朽化」によるものだったため、読んだ人の多くがビルそのものを取り壊すのではないかと思ってしまった様子。Twitter上では、「長年親しまれてきた金のオブジェビルがなくなる?」と心配する声が多数あがっていました。







 閉館発表後問い合わせが殺到したのか、本日になって”建物である「スーパードライホール」は取り壊す訳ではありません”と追記されました。また、1・2・3階はこれまで通り営業を続けるとのことです。良かった、あのオブジェは残り続けるんだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー