ニュース
» 2015年11月09日 15時44分 UPDATE

日ハムが新千歳空港の広告撤去 「アイヌ民族に対する配慮に欠けた」

北海道アイヌ協会から先住民族の権利を害し不適切な表現との指摘があった。

[ねとらぼ]

 北海道日本ハムファイターズが、新千歳空港に掲出してきた広告の撤去を決定したと発表した。「北海道は、開拓者の大地だ。」との文言に対して不適切との指摘があった。

ah_ham1.jpg

 同空港国内線ターミナルビル2Fセンタープラザに4枚の吊り下げバナーを掲出しており、うち1枚に「北海道は、開拓者の大地だ。」と表記していた。北海道アイヌ協会から先住民族の権利を害し不適切な表現との指摘があったという。

 球団は、「プロ野球界において常に先進的な取り組みをし、新たな領域を切り拓くチームであり続ける意図」を込めたフレーズだったとしつつ、アイヌ民族に対する配慮に欠けたことはおわびするべきとして広告の取り下げを決定した。

 バナーは6月25日から掲出していた。4枚のバナーに統一のメッセージ性を持たせてきたため、11月9日中にすべて撤去し、デザインを変えて再掲出する予定。

ah_ham2.jpg 新千歳空港に掲出していた吊り下げバナー

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー