新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月10日 13時30分 UPDATE

ソニー、ベータビデオカセットを2016年3月で出荷終了

マイクロMVカセットテープも同時期に出荷を終了する。

[ねとらぼ]

 ソニーは、2016年3月をもってベータビデオカセットとマイクロMVカセットテープを出荷終了することを発表した。

 ベータビデオカセットは、家庭用のビデオ記録向けにソニーが開発した磁気テープ記録方式「ベータマックスフォーマット」の記録メディア。1975年から生産しており、ピーク時の1984年度には、年間で約5000万巻を出荷した。

ベータビデオカセット ベータビデオカセット

 ベータマックス対応のビデオテープレコーダー機器は2002年に生産が終わっているが、カセットはその後も販売を続けていた。アナログ地上波放送の終了や、需要の推移など市場の状況から、カセットも販売終了する。

ベータビデオカセット 1975年に発売されたベータビデオカセット「K-60」

 マイクロMVカセットは、デジタルビデオカメラの記録方式「マイクロMVフォーマット」の記録用メディア。マイクロMV対応ビデオカメラの生産は2005年に終了し、その後もカセットの販売を続けていたが、市場の状況を鑑みて終了するとしている。

マイクロMVカセット マイクロMVカセット

 これにより、ソニーのベータマックスフォーマットの記録メディア、マイクロMVフォーマットの記録メディアの出荷はすべて終了する。なお需要状況によっては2016年3月以前に出荷終了する場合もある。

出荷終了となる記録メディア

ベータビデオカセット

  • EL-500B
  • 2L-500MHGB
  • 2L-750MHGB
  • L-25CLP(ベータビデオ用クリーニングテープ)

マイクロMVカセット

  • MGR60
  • MGRCLD(マイクロMV用クリーニングテープ)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事