ニュース
» 2015年11月10日 17時58分 UPDATE

「ストV」ミカの必殺技がセクシーすぎて規制? 「お尻叩くシーン変えないで」と署名活動も

細かな違いではありますが……。

[たろちん,ねとらぼ]

 日本では2016年2月18日に発売予定の格闘ゲーム「ストリートファイターV(ストV)」で、一部キャラクターのセクシーなシーンに規制が入ったのではないかと話題になっています。

 特に注目されているのは、女子プロレスラーキャラ「レインボー・ミカ」がクリティカルアーツ(必殺技)を使用するシーンの演出。当初公開されていたトレイラーではミカが自分のお尻をパチンと叩くシーンがアップで映し出されていましたが、海外メディアが公開した最新のプレイ動画ではお尻を映さないようなカメラアングルに変更されています。

ストVミカ規制 修正前。一瞬お尻がアップになる演出がありました

ストVミカ規制 こちらは修正後。お尻を叩く仕草は同じですがカメラアングルが変更されています

 この件に関する公式発表はまだ出ていませんが、これを発見したユーザーの間で「性的な表現として規制が入ったのでは」などと話題に。また、女性キャラ「キャミィ」の登場シーンについても、下から見上げるようなアングルから真横からのものに修正されているなど、いくつかの点で変更が見られるようです。

ストVキャミィ規制 当初はローアングルから映していたキャミィの登場シーン

ストVキャミィ規制 修正後は横からのカメラアングルに

 ネット上では「どうして変更したの?」「がっかりした」といった反応が多く、「ストVを規制しないで」とする署名活動もスタート。細かな違いではあり、表現規制が厳しくなってきている現状に理解を示す声もありますが、当初の演出を気に入っていたファンの中には落胆している人も多いようです。

たろちん

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー