ニュース
» 2015年11月11日 17時50分 UPDATE

昆虫発酵調味料「イナゴソース」が販売開始! 醤油麹と米麹の2種類セット

どんな食材に合うのでしょうか。

[笹原新之介,ねとらぼ]

 和歌山県の地域活性化支援団体「いなか伝承社」が、イナゴをベースに発酵させた調味料「昆虫発酵調味料イナゴソース」を発売しました。醤油麹と米麹の2種類セットです。

イナゴソース イナゴで作ったイナゴソース

 「昆虫発酵調味料イナゴソース」はタンパク源として大豆の代わりに昆虫を活用し、和歌山の伝統的な醤油の醸造技術で開発した発酵調味料。醤油麹は醤油風の調味料で、米麹は塩ダレのような、何と表現すればいいのか分からない未知の調味料とのこと。クセはあるものの、生臭さは一切ないということです。液体のみで、昆虫の体は入っていません。

 和歌山県湯浅町の昔ながらの醤油醸造技術と未利用資源の昆虫を組み合わせ、田舎の地域資源の活用を目的として開発したイナゴソース。各地で行われた試飲会では多くの人から好評で、以前に醸造した試作品(販売用とは別物)は“和の鉄人”こと道場六三郎さんから「おいしい」という評価を得たとのこと。

昆虫発酵調味料 カイコ、トノサマバッタなど8種類を追加したセットも販売

昆虫発酵調味料 毎日かき混ぜて状況確認しながら醸造(いなか伝承社より)

 価格は5400円(税込、以下同様)。1本の容量は100ミリリットル。数量限定販売です。また、イナゴと同時に醸造したカイコ、トノサマバッタなど8種類を追加したセットも、限定10セットで販売しています(価格は1万6000円)。


笹原新之介


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー