新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月12日 15時00分 UPDATE

アニメ「とんかつDJアゲ太郎」 監督は「マサルさん」の大地丙太郎、音楽は作者オファーで藤原大輔に決定

制作アニメーション会社は「ヘタリア」などのスタジオディーン。あがってきた!

[黒木 貴啓,ねとらぼ]

 テレビアニメ「とんかつDJアゲ太郎」のメインスタッフが発表されました。監督は「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」「ギャグマンガ日和」の大地丙太郎さん、音楽はDJユニット・MU-STARSの藤原大輔さんに決定。制作アニメーション会社は「昭和元禄落語心中」「ヘタリア」のスタジオディーンです。

とんかつDJアゲ太郎 メインスタッフ発表の告知画像。フライヤー風だ……!

 原作は、Web漫画サイト「少年ジャンプ+」で連載中の「とんかつDJアゲ太郎」(原案:イーピャオ、作:小山ゆうじろう)。渋谷の老舗とんかつ屋の息子が偶然見かけたDJプレイにとんかつとの共通性を見い出し、DJに没頭していく物語です。フロアのビートとキャベツの千切りの音が同じだとか、落ち着いた曲で客をクールダウンさせる「チルアウト」が食後に差し出すお茶と似ているとか、強引ともいえる斬新な視点が笑いを誘います。同時にとんかつという大衆食をもってDJ文化を分かりやすく教えてくれる作品です。


 アニメでも注目の音楽担当は、作者の小山ゆうじろうさんたっての希望で藤原大輔さんが務めます。音楽レーベル・カクバリズムに所属するMU-STARSの曲作り担当で、小山さんも「ユーモラス、ファンクネス、そして愛猫が可愛い。ぼくらのへっぽこバイヴスを共有してくれるのは、この人しかいない!と思い、小山たっての希望でお願いしました。制作途中の曲ちょっと聴かせてもらったら、ゴキゲンな感じでアガりました〜」とコメント。漫画公式Twitterも「藤原さんには既にアゲ太郎感満点の数曲を作り始めていただいてます、形になるのが楽しみすぎる…!」と触れています。

 なお、MU-STARSの楽曲はこのようなものがあります。



 大地丙太郎監督もアニメ「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」では、原作がシュールギャグ漫画にもかかわらずオープニングにビジュアル系バンド・PENICILLINの楽曲を用い、さらにはキャラが動き回るなかバンドの演奏シーンもちらっと登場させる斬新な手法を披露しました。一体どのような作品になるのか……アニメは公式サイトもオープン。キャストや放送開始時期など詳細は随時発表されます。

黒木貴啓


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事