新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月12日 18時03分 UPDATE

「乾電池」に革命が起きた 乾電池を入れ変えるだけで、いつものおもちゃがコントロール可能に

Bluetoothも搭載されています。

[太田智美,ねとらぼ]

 いつもの乾電池を入れ変えるだけで、おもちゃを操れちゃう! そんな特別な乾電池装着グッズ「MaBeee」(マビー)が、クラウドファンディングサイト「Makuake」で注目を集めています。


MaBeee MaBeee


 MaBeeeはスマートフォンアプリと連携し、ON・OFF制御、傾き・声の大きさ・加速度などに応じて出力制御。いつもの乾電池をこの乾電池に入れ替えMaBeeeに装着すれば、スマートフォンをリモコンとして遊ぶことができます。

 仕組みとしては、MaBeeeにBluetoothのチップなどを搭載してスマートフォンと通信しているのだそう。Bluetoothをオンにしアプリを起動すればすぐに接続できます。現状1台のスマートフォンで操作できるのは10本のMaBeeeまで。MaBeee1本で直列4本までであれば動きます(並列接続は不可)。形状は単3電池です。


MaBeee

 販売予定価格は1本4500円(税別)。現在量産向けの本番開発を進めており、商品の発送は2016年4月を予定しています。なお、今後もセンサーの搭載やクラウドサービスとの連携など、MaBeeeの機能を拡充していくとのこと。

 実はこの製品、ある大手メーカーに勤めるエンジニアが自分の子どもとプラレールで遊んでいるとき「自分でプラレールをコントロールしたい」と思い始まったプロジェクト。その後、所属企業の枠を超えて複数の企業メンバーが集い、各々の専門分野での知見を出し合いながら開発を進めたそうです。


MaBeee

MaBeee 写真のようにレイアウトすれば、近い位置では速く、遠い位置ではゆっくりになります

 もちろん、乗りもののおもちゃだけではなく、電池でうごくぬいぐるみのおもちゃなどにも対応。スマートフォンに向かって「おいで、おいで」と声をかけるとトコトコ近づいて来る……なんてかわいい使い方もできるようです。乾電池の革命とはまさにこのこと! いろいろな使い方に妄想が広がります。


MaBeee 声の大きさでトコトコする速さも変わります

MaBeee 電動歯ブラシに入れれば、教育にも

太田智美

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事