新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月13日 12時40分 UPDATE

TOHOシネマズ、スター・ウォーズ最新作の一般料金を値上げし話題に 「タイタニック」でも行われていた手法

値上げの対象となるのは主要8劇場で、前売り券などには影響しない。

[宮澤諒,ねとらぼ]

 TOHOシネマズが、12月18日に公開される映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の一般チケットを200円値上げしたことがネットなどで話題となっている。

 TOHOシネマズの公式サイトでは「重要なお知らせ」として、「本作のご鑑賞に際し、過去の事例を参考に作品的な価値を踏まえて一般料金を特別価格(2000円)に設定させていただく事になりました。予めご了承いただきますようお願い申し上げます」と一般チケットの値上げを告知。

TOHOシネマズの公式サイトに掲載された告知 公式サイトに掲載された告知

 このことに関してTOHOシネマズの担当者に問い合わせたところ、値上げはお知らせに書かれているように、過去の事例を参考にしているとのこと。こういった措置はこれまでにも「スター・ウォーズ エピソード1」や「タイタニック」「インデペンデンス・デイ」などでも行われており、今回が初というわけではないそう。ネットで値上がりに関してさまざまな意見があがっていることに関しては、「真摯に受け止め、貴重な意見として今後に生かしていきたい」としたほか、あくまでも値上げは一般チケットに限ってのことで、前売り券やムビチケ、パスポートチケットなどには影響しないので、そこは誤解しないでほしいと語った。

 なお、値上げはTOHOシネマズの全ての劇場が対象ではなく、日劇・渋谷・六本木ヒルズ・日本橋・新宿・梅田・なんば・西宮OSの8劇場に限られる。

 ネットでは今回の値上げに対して、「『作品的な価値を考慮』なるほど。では価値の低い多くの作品は値下げしてもらわないと筋が通らんね」「作品的な価値なんか客が観る前に劇場側が決めるもんでもないでしょ」といった辛辣な意見が大勢を占めているが、「自由にやればいいよ思うよ。慈善事業じゃないのだから」「最近は映画館に観に行く人減ったとも聞くし、多少の値上げくらいナンジャラホイ」と、値上げを容認する声も少ないながらあがっている。

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の劇場ポスター 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の劇場ポスター

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やわらかスピリッツ×ねとらぼ:マンガ「プリンセスメゾン」出張掲載&ドラマ版レビュー

コミック アース・スター×ねとらぼ:「四十七大戦」出張連載


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー