新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月13日 18時30分 UPDATE

時計の針が進むと漢字がどんどん崩れていく……1時間に1回しか正しい形にならない「漢字時計」がすごい

30分経つとまったく読めない。

[マッハ・キショ松,ねとらぼ]

 時針と分針を組み合わせて“漢字”を表した腕時計「漢字時計 Kanji Watch」を、アトリエ自由人が販売しています。時間が経つと漢字は動いてバラバラになってしまい、1時間に1回、時針と分針が重なりあったときだけ正しい形になります。


画像画像 1時間に1回だけ正しい形になるけど、30分もするとこの通り

 制作者は小柳健一さん。日本らしい美しさを表すアイテムとして考案したもので、同様の製品の存在が確認できないことから、世界初の腕時計だとしています。現在、Webで販売されているのは「龍」「舞」などの複雑な漢字1文字をデザインしたもの。

 どの漢字も時針と分針の位置がズレると、読むのが不可能ほど形が崩れてしまいます。難しすぎて書ける気がしない「鬱」バージョンもありますが、これは変形後のほうが心がぐちゃぐちゃになった感じが出ているような……?


画像画像 龍(18万円)

画像画像 舞(18万円)

画像画像 鬱(現在、売り切れ中)

 職人によるハンドメイドで製作しており、字のバランスや画数による制限はあるものの、「東京」「銀座」のような複数の漢字、カタカナでも作れるとのこと。好きな文字を使ったオーダーメイド品の受付を行っており、価格は18万円(すべて税込)から。

マッハ・キショ松

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事