新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月16日 15時28分 UPDATE

パリの空港で一時的に離着陸できない事態 原因はWindows 3.1搭載システムの障害

2017年にシステムを更新する予定だそう。

[ねとらぼ]

 フランス・パリのオルリー空港で11月7日に、システム障害により航空機の離着陸が一時停止する事象が発生しました。そのシステムはWindows 3.1を搭載していたと海外で報じられています

オルリー空港 オルリー空港

 障害はDECORと呼ばれる、気象情報に関連するシステムで発生し、30分あまりの間、同空港での離着陸が停止しました。このシステムがWindows 3.1で動いていたとのこと。同OSがリリースされたのは20年以上前になります。

 パリの空港で利用しているシステムはいずれも10〜20年前のものという航空管制官の組合UNSA-IESSA幹部の発言も報じられています。運輸相は2017年にシステムを更新するとしています。

ah_airport2.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー