新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月18日 11時00分 UPDATE

「若冲展」開催決定 「釈迦三尊像」や「動植綵絵」など伊藤若冲の代表作が東京都美術館に集結

生誕300年記念。

[笹原新之介,ねとらぼ]

 江戸時代の絵師、伊藤若冲の作品を集めた展覧会「若冲展」が、東京都美術館で2016年4月22日から5月24日まで開催される。

 伊藤若冲は江戸時代中期に活躍した画家。動物や植物を描いた彩色画や水墨画、木版画作品を残している。

 生誕300年を記念して開催される「若冲展」では、初期から晩年の代表作品が集結。もともとセットだったと言われる「釈迦三尊像」(3幅)と「動植綵絵」(30幅)の33幅などが公開される。

画像 若冲展(生誕300年記念「若冲展」より)

画像 老松白鳳図(生誕300年記念「若冲展」より)

画像 紫陽花双鶏図

 開室時間は9時30分から17時30分、金曜日は20時まで。4月25日と5月9日は休室日となる。また、会期中に展示作品の入れ替えが予定されている。


笹原新之介


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ねとらぼとネイティブアドのことがよく分かる「ねとらぼメディア説明会」。第2回を9月2日に開催します。奮ってご参加ください!

オーストラリアの交通事故委員会(TAC)が中心となって製作しました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事