新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月18日 20時49分 UPDATE

Instagramで50万フォロワーの人気モデルがSNSをやめると宣言 「ソーシャルメディアは本当の人生ではない」

完璧な自分を作るために、何時間もかけて写真を撮影し、編集する――そんな生活をみじめだったと語っています。

[ねとらぼ]

 ソーシャルメディアで人気のオーストラリアのモデル、エセナ・オニール(Essena O'Neil)さんが、ソーシャルメディアをやめると宣言したことが話題になっています。

エセナ・オニールさん エセナ・オニールさん

 Instagramで50万人以上、YouTubeで20万人のフォロワーを獲得し、スポンサーもついていた19歳のオニールさん。しかしソーシャルメディアは本当の人生ではないと、やめる理由をYouTubeの動画で語っています。水着やドレスをまとったゴージャスな写真を多数Instagramに投稿して称賛されていましたが、それらは何時間もかけて撮影し、編集したもの。閲覧数や「いいね」のためにやっていたとして、「みじめだった」と話しています。

 「私は重要、私は美しい、私はクール」――それを証明するため、完璧な自分を作り出すことに時間を費やしていたオニールさん。しかし「それが人生?」と疑問を投げかけます。ネットのセレブに憧れた12歳の自分も、セレブになって全てを手に入れた今の自分もみじめだ、そう語ります。

ah_model3.jpg Instagramで「いいね」を集めていた写真
ah_model4.jpg
ah_model5.jpg

 大半の時間をスクリーンで過ごしていたために、現実世界で誰かと過ごしたり、ハグしたり、話をしたり、自然と触れ合ったり、そんな「リアル」な人生を送ってこなかったと涙ながらに話しています。

ah_model6.jpg 涙ながらに話すオニールさん

 ソーシャルメディアにアクセスしなくても人とつながれる、Instagramでいい人生を送っていると証明する必要はない、自分の体が美しいと証明しなくてもいい、自分が美しいことを知るためにモデルになる必要はないと、強く訴えます。

 オニールさんは11月はじめにこの動画を投稿する前に、Instagramの写真を多数削除したり、写真のキャプションを本音――「セクシーに見せるために何枚も写真を撮った」など――に書き換えたりしていました。さらにその後、アカウントを非公開に。現在はLets Be Game ChangersというWebサイトを公開し、過剰なダイエットを告白する動画や、ソーシャルメディア中毒を断ち切るためのガイドなどを掲載しています。

ah_model1.jpg 非公開になったInstagramアカウント
ah_model7.jpg キャプションを書き換えた写真。ドレスは自分で買ったものではないことや、何度も写真を撮ったことが明かされている(Lets Be Game Changersより)
aH_model8.jpg ダイエットについて語る動画では、15〜16歳ごろの写真を公開

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事