新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月19日 14時30分 UPDATE

「ピクサー展」が来年3月に開催決定! ピクサー映画のアートワーク約500点を公開

ピクサーは来年で設立30周年。

[笹原新之介,ねとらぼ]

 「トイ・ストーリー」や「ファインディング・ニモ」などを制作したアニメスタジオ「ピクサー」の展覧会が東京都現代美術館で開催します。開催期間は2016年3月5日から5月29日まで。

画像 「トイ・ストーリー」のウッディとバズ

 来年で設立30周年を向かえるピクサー。展覧会では、1996年に日本で公開された「トイ・ストーリー」から最新作「アーロと少年」まで、ピクサーが制作した映画のアートワーク約500点を公開。また、円盤の上に乗った「トイ・ストーリー」キャラを高速回転させて動いているように見せるゾートロープや、平面のアートワークを3Dに変換して大型スクリーンに投影するアートスケープも展示します。

画像 アートワーク約500点を公開

画像 「ストーリー」「キャラクター」「世界観」をさまざまな技法で表現

画像 「トイ・ストーリー」の大型ゾートロープを展示

 料金は一般が1500円(前売り1300円)、高校・大学生が1000円(前売り900円)、小・中学生が500円(前売り400円)。前売券は1月9日10時より販売予定です。開館時間は10時〜18時。


笹原新之介


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のアイコン

注目のアイコン

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

FEATURES

編集部からのお知らせ:

ご応募お待ちしております。

IMALUという名は「生きてるだけで丸もうけ」というさんまさんの座右の銘から。

“バリュータイプ”の新ディズニーホテル「東京ディズニーセレブレーションホテル」を一足先にチェックしてきました。

ファッションブランド「Black Milk」の水着がすごく……透けてます。

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー

オススメ記事