新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月19日 20時22分 UPDATE

エンジンルームやボンネットに猫が入り込む季節 日産が乗車前の「猫バンバン」を呼びかける

「ちょっとした思いやり」で救える命があります。

[コンタケ,ねとらぼ]

 11月も半ばにさしかかり、本格的に冬めいてきました。寒くなってくるとまれに発生するのが、「猫が車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまう」という事故です。このような痛ましい事故を防ぐため、日産自動車が「猫バンバン」を呼びかけています。




猫バンバン Facebookにも

 乗車前にボンネットの部分をノックしたり車体を揺らしたりして、中に猫が入っていないか確認するようにしてください。もし鳴き声や何かが入っているような気配がしたら、エンジンルームを見て確認を。野外に長時間駐車する際は、特に注意が必要です。

 この「ちょっとした思いやり」で、救える命があります。「猫バンバン」という表現は初めて聞きましたが、つまりそういうことです。


猫 寒いと猫はエンジンルームに入り込んでしまう。2年前にはJAFも同様の呼びかけをした

 寒くなってきたら、「猫バンバン」。ネコちゃんのためにも、車のためにも、ぜひ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ITAN」×「ねとらぼ」コラボマンガ

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー