新着記事一覧

新着記事一覧

ニュース
» 2015年11月21日 12時00分 UPDATE

若い子知らないやつだこれ! 内山まもるの「ザ・ウルトラマン」が電子書籍で復刊

ゾフィー兄さんの本当の勇姿を見よ。

[ADAKEN,ねとらぼ]

 ウルトラマンシリーズのコミカライズで名を馳せた漫画家・内山まもるさんによる傑作「ザ・ウルトラマン」(てんとう虫コミックス刊)が電子書籍として復刻され、11月20日から配信開始となりました。往年のウルトラファンにはマジ、涙モノです。

ザ・ウルトラマン1巻ザ・ウルトラマン2巻
ザ・ウルトラマン3巻ザ・ウルトラマン4巻 てんとう虫コミックスのロゴも懐かしい

 「ザ・ウルトラマン」は、ウルトラマンレオが地球を去った後のウルトラ兄弟たちの後日談として描かれたオリジナルストーリー。1975年に「小学三年生」で「さよならウルトラ兄弟」のタイトルで連載が始まり、その後「ザ・ウルトラマン」に改題され、創刊間もない「コロコロコミック」に再掲載されました。

 その一部は先日、「日本アニメ(ーター)見本市」でショートアニメとして公開され、往年のファンたちをうならせました。なお、1979年に放送されたアニメ「ザ・ウルトラマン」は別物です、念のため。

ウルトラ戦士たちのもうひとつの壮大なストーリー ウルトラ戦士たちのもうひとつの壮大なストーリー

 ウルトラ兄弟たちがかつて苦戦した強敵怪獣らに次々に倒される衝撃的な展開から始まり、謎のヒーロー・メロスの登場、ゾフィー率いるウルトラ戦士たちと宿敵ジャッカルの壮絶な戦いなど、めまぐるしく進むストーリーは、テレビ放送が終了し“ウルトラマン・ロス”に見舞われていた子どもたちを興奮のるつぼに引き込みました。

 内山さんが描くウルトラの世界は、実写では無表情に映りがちのウルトラマンたちの豊かな表情が描き分けられ、もうひとつのウルトラワールドとして1つの完成形をなしています。コミカライズストーリーのほか、ウルトラファミリーの設定や光の国の位置づけなどが細かく描かれた設定集も定評があり、これらは後の「ウルトラマンメビウス」や劇場版作品などに反映されるに至っています。

ウルトラマンだって泣くことくらいある ウルトラマンだって泣くことくらいある(画像出典:ザ・ウルトラマン1巻より)

 そんな世界観にどっぷりハマれる「ザ・ウルトラマン」全4巻。内山さんは2011年に惜しくも亡くなりましたが、不朽の名作の復刻にうれしくて鼻血が止まりません。

ADAKEN

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ねこ漫画「チーズスイートホーム」

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー