ニュース
» 2015年11月21日 11時44分 UPDATE

マリのホテルでの襲撃事件が終結

27人が死亡した。

[ねとらぼ]

 アフリカ西部マリの首都バマコにあるホテル「ラディソンブルー」を何者かが襲撃し、人質を取って立てこもっていた事件が終結しました。

 運営元カールソン・レジドール・ホテルズが、残っていた人質が開放され、立てこもりが終わったと発表。報道によれば27人が死亡(うち5人は犯人)したとのこと。

 事件は11月20日に起き、銃で武装した5人のグループがホテルを襲い、170人を人質に立てこもっていました。イスラム武装勢力「ムラビトゥン」が犯行声明を出したと報じられています。

 カールソン・レジドール・ホテルズは、事件で亡くなった人に哀悼の意を表すとともに、警察当局への感謝を述べています。事件に巻き込まれた宿泊客と従業員、その家族の支援を優先するとコメントしています。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

やしろあずきの調査―― ネット上で女性を演じる「ネカマ」って何なの!? 昔自分をだましたネカマと直接対決してみた(前編)

ねとらぼがスマホからも見れる!

過去記事カレンダー