ニュース
» 2015年11月25日 12時23分 UPDATE

「ゼロの使い魔」5年ぶり新刊発売決定 ヤマグチノボルさんの遺したプロットを形に

2016年2月25日に全世界同時発売予定!

[ねとらぼ]

 2013年に亡くなった(関連記事)作家・ヤマグチノボルさんによる小説「ゼロの使い魔」の最新21巻が、2016年2月25日に全世界同時発売されることが分かりました。公式サイトでは発売に先駆け、カバーイラストが先行公開されています。



 「ゼロの使い魔」の新刊発売は、2011年の20巻から数えて実に5年ぶり。ヤマグチさんが亡くなった後は絶筆状態となっていましたが、闘病中「プロットを託すので誰かに完結させてほしい」と語っていたことを受け、今年6月、MF文庫J編集部が続刊刊行を予告していました(関連記事)。



画像 兎塚エイジさんによる続刊決定イラストも併せて公開されています

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

自分がツインテールのかわいい女の子だと思い込んで「はとバス」の取材をレポートする(後編)

東大ラノベ作家の悲劇――新小岩で笑っている自殺警備員をみたら、十五歳で立ちんぼをしていた首が“自主規制”な新宿の少女を思い出した:<後編>


» 続きを読む
» 過去のまんが一覧

ねとらぼがスマホからも見れる!